緊急!!全身麻酔!!

忙しい年末、今年もバタバタと掃除とか買い出しとか年賀状印刷とか切羽詰まっての作業がたくさんの昨日のことです。

昼ごはんを食べた後、バロン母がラ・フランスを剥いてくれてそれをテーブルの上に置いていました。

2階での用事を思い出し5分ほど席を空け、下に戻ってみるとバロンが床で何かを食しているではないか。

 

もしや、それは、テーブルの上にあった「ラ・フランス」か?

食べ散らかした残骸がテーブルと床に散乱していました。

おいおい、かなり大きかったラ・フランスだが、半分は食べとる… 今まで、テーブルのものにだけは手(足か?)を出すことはなかったはず… なんか、ジジィになって食い意地がMAXになってきてないか?

その直後、血の気が引きそうな出来事が…

ラ・フランスに突き立ててあった2本の楊子が1本しか見当たらないのです。 テーブル周りは勿論、落とす際に飛ばされた可能性も考えて広範囲に探したけど見つかりませんでした。

もしかしてもしかしてバロンが食べた?

だとするとかなりヤバイ!

今のところバロンはいたって元気。まだラフランスに未練があるように、テーブルの上を凝視していていました。

何度も何度も捜索するも爪楊枝は見つかりません。

急いでかかりつけの病院へ電話をするも、今日から正月休みのようで、留守電になっていました。

何ヵ所か電話をし、ようやく診てもらえる病院を見つけました。昼時間なのに応対もよくて、時間外でも直ぐに診てくれると言うので急いで連れて行きました。

バロン母さんの散歩友の話しでは、近所でなかなか良い評判の病院だったので安心して連れて行きました。

楊子は密度の粗い木で出来ていで形状も細い棒状なのでレントゲンではほぼ写らないのですが、一応レントゲン検査をし、出来ることは幽門を通過する前に内視鏡で見つけて取り出すということでした。

その際、胃の中に何も食べ物がないと、探すのは楽なのですが、たくさん食べ物があると捜索が大変になるようです。

今朝はご飯も遅かった上にラ・フランスをたくさん食べているからなぁ…

とにかくレントゲン検査では予想通り楊子は写らず、もう一度全身麻酔での内視鏡処置と術後麻酔から覚めるまで半日入院と言う事で、同意書とか色々書いて一旦帰りました。

電話が来るまでの時間は、バロン母さんは爪楊枝をさしてしまった事、おいらは皿をテーブルの上に置きっぱなしにした事の後悔でいっぱいで、とにかく「何とか見つかってくれ~!」と祈るだけでした。

2時間後、「無事取れました」と病院から連絡があり、どっと憑物が取れたように安堵感に包まれました。

胃から取り出された爪楊枝

「やはり食べてたのか」

一番最悪なのは食べたのか食べてないのか分からなくて胃からも見つからなかった場合だ。現実爪楊枝が1本見当たらないのに行方不明だとこれはもうかなり危ない。

だから見つかって本当によかった!

麻酔から覚めたバロンは待合室の他のわんちゃんにちょっかいを出そうとしている。かなり元気そう。

でも、先生からは「明日具合が悪くなるかも知れないのでその時は休みに入ってますが構いませんので来てください」と神対応。

そして、その麻酔後の対応として、ご飯は今夜は抜きで、明日も5分位から始めて下さいとの事。一応点滴をしてもらってました。

点滴の跡の骨模様の血止

やけに食欲旺盛なバロンだけどここは我慢、我慢。

1本抜けそうだった歯も抜いてもらいました

高齢になったこの今、全身麻酔を初体験することになるとは思いませんでしたが、先生が気を利かせてこのチャンスに歯の歯石をキレイにしてくださいました。

神~~!ありがたや~~!

おいら飼い主たちはもう反省中です。

バロン、ごめんね~!

年の瀬のバタバタ騒動でした。

どうやら何とか無事に新年が迎えられそうです。

来年もよろしくお願いいたします。皆さま良いお年をお迎えください。

 

↓フレンチブルドッグひろば↓
フレンチブルドッグひろば

緊急!!全身麻酔!!」への4件のフィードバック

  1. 〉摩耶さんへ
    年末にビックリでした。
    今回は幸運に支えられて無事に
    新年が迎えられそうです。
    本当にシニアになると予想外の行動を
    するようで、用心しないといけませんね。
    飼い主としては反省しかありません。
    ご心配いただきありがとうございました。
    良いお年をお迎えください。

  2. ふうさんもですが食欲がすごいです。
    シニアになると今までと違う行動をするようになりますね。
    ふうさんを見ていても思います。
    でも本当に発見が早くて病院も神対応で何もかも良い方向で解決して良かったです。
    年末に大変でしたが、これで来年の悪運も先に消化したことでしょう!

  3. 〉みっくさんへ
    飼い主の不注意で恐ろしいことに
    なってしまいました(反省)
    もういい歳なので全身麻酔は
    怖かったのですが、
    背に腹はかえられず、やらざるを
    得ませんでした(泣く)
    爪楊枝を飲み込んだのは不幸なことでしたが
    色々なことが良い方向に転がって
    大事に至らずホッとしてます。
    全てに感謝しかありません。

  4. なんとΣ(゚Д゚)
    ていうか、15歳で全身麻酔で無事ってもうホントバロン君凄すぎ!!
    楊枝も、折れもせずそのまんまって(;’∀’)(-_-;)(;゚Д゚)
    なんだか全てが上手くいった奇跡ですよ。
    これは神が後10年は生きるようにの指示だと思います(笑)

    それにしてもラ・フランス、いきますか、バロン君(笑)
    私も好きですよ、ラ・フランスは美味しいですからね、あの香りにバロン君は誘惑されたのですね~。

    いやぁビックリしましたが、歯石も綺麗になって、転んでもただでは起きないバロン君!!良かった良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。