近況報告 激ヤセ編

久々のブログ更新です。

実はバロンですが、4月初旬から少し体調を崩していました。今は落ち着いていますが、なんせ15歳のハイシニアですから何が起きても不思議ではないと痛感しました・・・
ある日突然です、食べたものを嘔吐したことからはじまりました。その前に少しずつ痩せた感じはあったのですが、歳のせいとばかり思ってました。
嘔吐は昔からお腹が冷えた時とかよくあったので、最初はちょっと寒かったのかなと思っていると、毎食後、4~5時間後に吐くのでこれはおかしいと思い、病院に連れて行きました。

病人顔のバロじい

 

当然体は見る見るうちに痩せていき病院へ行った時には、13kgオーバーだった体重も10kg以下になっていました。

アバラが見るも悲惨な感じで、しかも急激に痩せたのでこれは何か悪い病気か・・・と本当に恐かったです。

病院では最初、食道拡張症をはじめ原因が何個か考えられるのだけど、歳なのであれこれ試すにしても体力その他諸々のリスクもあるので、取り敢えずは胃腸の薬をもらって様子を見てました。改善が見られないので検査の予約をしました。

食道拡張だったらいけないので、食事も1日2回だったのを1回の量を減らして4回に分けてドライフードをふやかして食べさせたり、雑炊にしてみたりしてみましたが、あまり効果がありませんでした。

その前ぐらいからオラが外出しようとすると一緒に連れて行けの催促が凄くて異常でした。「こいつ寿命を自覚してもしかして残り時間を少しでも長く一緒に居たいからか?」とか
最悪なことも頭をよぎりました。

検査の日です。結果がでるまでなんと時間が長く感じたことか、その間悪いことばかりが頭をよぎって不安でいっぱいでした。足が地に着いてないとはこのことか。

検査結果ですが、食道とか内臓のエコーでは腫瘍らしきものは見当たリませんでした。
血液検査の結果はいくつか数値に異常が見つかり、甲状腺や肝臓の薬とサプリメントを飲むことになりました。

その結果おかげさまで嘔吐も無くなり、体重も少し増えました。食欲は旺盛なので調子にのって食べさせたら嘔吐してしまい、これはいきなり食べ過ぎが原因かと思われ、今は食事については少量を数回増やして、ドライではないボイルササミとか生フードをトッピングしてやってます。

ただ薬は飲み続けないといけないみたいで、当分投薬生活です。次の血液検査でどうなるかです。

ただ嘔吐が続いてどんどん痩せていった時も比較的元気で、特に食欲が落ちることはありませんでした。
今も食欲旺盛でさっきご飯食べたのを忘れてるのか?と、もしかして痴呆が入り始めたのか?
そちらを心配するぐらいいつも空腹な感じです。
誰かがキッチンの流し台付近に行くとガードの側まで行ってガン見してます。

とりあえず4月からの出来事のご報告でした。

 

↓フレンチブルドッグひろば↓
フレンチブルドッグひろば

近況報告 激ヤセ編」への4件のフィードバック

  1. 〉摩耶さんへ
    今回は本当に心配でした。
    アレッ?と思ううちに見る見る痩せて
    悪い方向にばかり考えてしまいました。
    ふうくんのことも心配しておりましたが
    落ち着きつつあるようで少し安心してます。
    大ちゃんのこともそうですが、薬の種類や
    飲ませる量など細かに調整されて
    凄いなと感心してます。
    みんな元気で健やかに過ごしてくれるのを
    祈るばかりです。

  2. 〉みっくさんへ
    ご心配いただきありがとうございます。
    ハイシニアは油断できないのを痛感しました。
    おかげさまで、今は少しずつ体重も増えてきてホッとしてます。
    バロンは元々体型は細長くブヒらしくないのですが(笑)
    アバラが目立つほど痩せていった時は
    本当に心配でした。
    食欲が落ちないのだけは唯一救いではありました。
    投薬生活は続きますが、このまま元気で過ごしてほしいです。

  3. おはようございます。
    バロンくんの嘔吐が落ち着いて良かったです。
    体重がどんどん減っていくのは嫌な予感しかしないですよね。
    でもそれだけ嘔吐してれば体重も減りますよね。
    それに引きかえふう爺さんは、また少し体重が増えて13kgを超えてしまったので、こちらはこちらで500gぐらい呼吸のためにも減らさないとと思っています。

    ハイシニア同志、ここはひとつ踏ん張りどころといったところでしょうか。
    無理をせず体調の安定に努めたいですね。
    もうすぐ16歳。
    笑顔でお祝いできますように。

  4. バロン君~~~~(´;ω;`)ウゥゥ
    大変だったのですね。ハイシニアは本当に何が起きるか解らない。
    何かあったとしても、検査もリスクが有りなかなか思うようにできない。
    ジレンマが続きますよね。
    フレブルは元々がぽっちゃりというかがっちり体型なので
    (散歩で逢う人会う人にぽっちゃりね~とか太っているねと言われることしょっちゅうでした。通常体型なのに(-“-))
    痩せた時のショックったら無いですよね。
    もうなにがどうしてこんなにあばらが・・・と悲しくなりましたよ。
    今でも当時のうめ子さんの痩せた写真を見ると悲しくなります。

    でも、ひとまず落ち着て、食欲旺盛で良かったです。ホッとしました。
    食いしん坊はふうさんバロン君兄弟そろって同じですね(^_^)
    16歳はもうすぐそこ!
    本当にすごい兄弟ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。